The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
プレトリアの激闘
2010-06-30 Wed 22:34
日本0-0パラグアイ
  
  3(PK)5

日本負けました



疲労の蓄積からか、グループリーグではなかったような細かなミスが前半から目立ち

うまく押し上げられずに相手にペースを握られてしまう

これまでの試合で機能していたディフェンスの連動性も相手の個人技でかわされてしまう


しかし、最後のゴールまえではしっかり守りきりゴールをわらせない

決定機を守りつつカウンターを狙う日本


この展開はまさにグループリーグでの戦いそのもの

違ったところといえば単純に点がとれなかったこと、でもそれが全て


松井のシュートがクロスバーにはばまれ、右サイドを完璧に崩し松井から本田へのラストパスもシュートが左へはずれ、玉田の決定機もシュートまでいたらず


一進一退の攻防が続き、おたがい決定機を決めきれずにPK戦へ突入


そして、結果はご存知の通り



PK戦というのは非情なもので、あたりまえですけど誰かが失敗しないと試合がおわらない

昨日の試合では日本の駒野がその誰かになってしまいました・・・


PKは運、駒野にはなんの責任もないし彼を責めることなんて誰にもできない


でも外した本人にとってはそう簡単にわりきれるものじゃないんだと思います

だからこそPK戦には突入してほしくなかった・・・120分の中で試合を決めて欲しかった・・・

慰めるチームメイト、涙の駒野・・・もう胸がくるしくなってしまいました




試合が終わったあとはしばらくぼーっとしてました

監督、選手達の表情をただただ見ていました




スポーツは結果が全て

勝者と敗者しかない

勝てば称賛され、負ければ非難される


そんな当たり前のことを考えてるとふとひとつの疑問が浮かんできました


彼ら(監督、選手)はなんであんなにがんばれるんだろう


正直、日本はサッカー後進国であり、まだまだ強豪国にはかないません

それにもかかわらずかけられる想像を絶するプレッシャー

そこまで追い込まれる状況になってなお走り続けるのは何故なのか


サッカーが好きだから?

W杯が夢だから?

サポーターの期待にこたえたいから?


僕にはわかりません、全部なのかもしれませんし、他の理由があるのかもしれません


一つ言える事は、彼らはゆるぎない精神力と自分達を信じぬく心を持っていたこと

それがチームの団結力を生み、見ている人を感動させる試合ができたのだとおもいます




期待どころかバッシングを受けながら迎えた南アフリカワールドカップ

グループリーグの快進撃、決勝トーナメントでのパラグアイとの激闘のすえの敗退


日本のサッカーはまだまだこれからです

きっといつかこの日を越えられる日が来ることを信じています



試合後に長谷部がこんなことを言ってました
「支えてくれたスタッフ、日本で応援してくれたサポーターのみなさん、ありがとうございました」


ありがとう、と言わなくちゃいけないのはこっちの方なのに・・・





ここまで書いてていまだにまだ込み上げてくるものがあります・・・w


短い間でしたけど夢をみさせてもらいました

監督、選手、おつかれさまでした!

そして、本当にありがとうございました!






ふぅ・・・さてさて、

日本は負けてしまいましたがベスト8が出揃いワールドカップはこれからが本番という感じです!

まだまだ充実した寝不足の日々が続くぜ!



それでは、また次回!
ノンタン




なんか試合終わって1日たったけどまだ気持ちが高ぶってて、その感情のまま書いてみましたが・・・!

おそらく時間がたったら自分でもはずかしくなる気がしないでもないですw

はぁ、ほんと勝って欲しかったなぁ


別窓 | メイプル日記 | コメント:1 | トラックバック:0
<<王国敗退 | 風にきえないで | タイトルなし>>
この記事のコメント
いや~ 正直ここまで日本が強くなっていたなんて って驚いてます。 4年後はどこまで強くなっているかと思うとワクワクしますねwww
みんなファイトー!ヾ(  ̄0)乂(0 ̄ )/イッパーツ
2010-07-01 Thu 13:57 | URL | 紺ちゃんですだぁ #tHX44QXM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 風にきえないで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。